■■■ アルトノイラントコーヒー ■■■
| メニュー表 |  | どんなコーヒー屋? | ご質問はこちら |

TOP>>『おいしさ』のためのお願い!

『おいしさ』のためのお願い!

アルトノイラントコーヒーは上海にコーヒーを広めることに一生懸命です。
上海でおいしいコーヒーの宅配は、アルトノイラントコーヒーの野村浩哉におまかせ!

アルトノイラントコーヒーは、おいしいコーヒーを作ることに全力をかけ、
中国に、おいしいコーヒーを広めることを目標としています。


生豆は、日本や中国国内、雲南省など多数から仕入れています。
仕入れした生豆を一つ一つじっくり焙煎、カップテストを繰り返し、合格したものだけをお客様に提供しています。

もちろん、コーヒーが生鮮食品だということを大切にし、ご注文を受けてから一人一人のお客様の為に、焙煎しています。

このようにすることにより、品質のよい生豆が、新鮮なまま、お客様の手元にお届けできるのです。


ですが、

私が管理できるのはここまでです。

お客様にコーヒーをお渡ししてから、私がコーヒーのおいしさを守ることはできません。
ですから、お客様においしさの管理をお願いしたいのです。








        
■おいしく飲める期間と量


コーヒーは、生鮮食品です。
おいしく飲むには、2〜3週間(冷蔵庫での保存)で飲みきれる量
をお買い求めください。


 『200gで20杯』ほどのコーヒーができますので、

   ●1日1杯飲む方なら、20日間で飲みきれます。
   ●1日2杯飲む方なら、10日間で飲みきれます。


どのぐらいの頻度でコーヒーを飲むのか、コーヒーの粉は何g使うのか(一般的には10g)、これはお客様それぞれなので、購入前には自分がどの程度、どのように飲むのか、少し考えて頂ければ幸いです。

粉に挽いた状態のコーヒーよりも、豆のままの状態の方が、保存は長くできます。
それは、空気にふれる面積が少なく、香りが逃げにくい為です。

ご自宅に、ミル(珈琲豆を挽く機械)をお持ちの方は、豆のままでお買い求めください。
コーヒーは、ミルで挽く時に、一番香りを発します。



■コーヒーの保存方法


コーヒーは、光、温度、空気により劣化していきます。
これは、どんな保存方法を取ろうとも、止めることはできません。
あくまでも、保存は保存であり、一定のおいしさを保つことはできないのです。

ただし、
劣化のスピードを、遅くすることは可能です。


お渡ししたコーヒーは、その袋のまま(密閉容器でも可)でも構いませんので、『冷蔵庫』、または、『冷凍庫』で保存してください。
この保存方法を怠り、常温のままほったらかしにすると、劣化スピードは早く、すぐにおいしさはなくなりますのでご注意下さい。


 大体、コーヒーの保存の目安としては、

   
●豆のままの状態で冷蔵庫保存あれば・・・1ヵ月半
   
●粉の状態で冷蔵庫保存であれば・・・1ヶ月



注:上記のことは、あくまでもおいしく飲める目安です。
  手間はかかりますが、少量ずつ購入し、できるだけ早く飲んでいただくに越したことはありません。
  おいしさを最大限に引き出す焙煎をしていますので、他のお店の保存方法とは異なりますので、ご注意ください。



これをお守りいただけるお客様であれば、
おいしいコーヒーが味わえます。

こちらから、ご注文下さい。




分からないことがあれば、こちらまでお気軽にどうぞっ!
↓コーヒー質問箱↓
info@alt-coffee.com




 


HOMEメニュー表恥ずかしい過去コーヒーのコツ|コーヒーの勉強|
注文する販売元hicafe上海コーヒー日記|上海関連情報|リンク|


 

All contents copyright(c) 2006 ALT-COFFEE & AMCOM CO.,LTD.. All Rights Reserved